コロナ後遺症の治療とヨガ

このブログは令和4年5月17日に書いたものです。
コロナ後遺症(Long covid)を患って約1カ月以上たち、実家での療養生活も今日で1か月になりました。週を追うごとにコロナ後遺症の症状も徐々に改善してきましたが、ここ数日はとくに調子が良いように感じています。

先週の土日に未使用チケットぶんのご返金のため2時間ほどスタジオで過ごし、生徒さんと久しぶりにお話しする機会がありました。家族以外のかたとお話しするのはひさしぶりです。最初は不安でしたが、元気に話すことができ、私にとっても良いリハビリとなりました。帰ってから「症状が悪化するかなぁ」って覚悟していましたが思いのほか疲労は少なく、寝込むことはありませんでした。やっぱり、ここ数日はとくに回復を実感しています。こんなこと主治医の先生にいったら「動いたらダメ」って怒られそうです。

これを機会に、コロナ後遺症についてもう少しお話ししたいと思います。まだ全国的にもあまり認知されていませんし、メディアでも露出は少ないですが、Twitterで#コロナ後遺症と入力すればたくさんかたがヒットします。症状はひとによってさまざまで、ほとんどのひとが働けなくなって休職や失職を余儀なくされている感じです。

Yahooニュースでも紹介された↓の記事がすごく実態をあらわしています。気持ちがわかります。
「軽症で回復したはずだった」コロナ後遺症の深刻な実態 1年以上苦しみ、今なお治らない記者の記録

私的には、コロナ後遺症またはワクチン後遺症の症状の原因って大きく3つのグループが混ざり合っているのかなぁって思います。ひとつめ①上咽頭炎からくる自律神経症状と脳機能低下、強い倦怠感、②酸化ストレスによる急激な老化現象、③スパイク蛋白による血栓や心筋炎などの血管障害や肝疾患。ほかにもリウマチなどの自己免疫疾患が引き起こされるケースもあるようです。これも結局は①からでしょうけど。

私の場合は、コロナウイルスがきっかけで慢性上咽頭炎が悪化したのかなと。初回受診したとき内視鏡で上咽頭をみせてくれたんですがめちゃめちゃ炎症が強く重症だったそうです。内視鏡と一緒に突っ込んだ鉗子のさきの綿が血が滴りそうなほどグッチョリでベチョベチョ。それを横からみてた看護師さんも苦笑い。リンパが腫れて出血しているのが画像ではっきりわかりました。上咽頭周辺にはリンパや血管、迷走神経(副交感N)が集中してるらしく、その炎症物質が全身にまわることで全身的な症状が引き起こされるみたいです。その症状は多彩。

うちの家系は腎臓が弱いので、先手を打っておこうと思って6年以上前から慢性上咽頭炎については本で勉強していました(慢性上咽頭炎は腎機能低下と関係する)。そしてコロナやワクチンによって悪化するってのもネットを通じてチラホラ聞いていました。でも、まさか自分の後遺症の諸症状が慢性上咽頭炎からくるってのは、受診して内視鏡画像をみるまでは思ってもみませんでした。まぁ、初期の段階ではブレインフォグの状態だったのでちゃんと考えるちからもなかったんですけど。

【コロナ後遺症(ワクチン後遺症も)によって引き起こされるもの】
・筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(MC/CFS)
・線維筋痛症…痛い部分があちこち移動する身体の痛み
・リウマチ性多発筋痛症…多くは肩があがらなくなる
・体位性頻脈症候群(POTS)
・ブレインフォグ…思考力の低下
・PEM…軽い労作後や、ストレスのあと、6時間~48時間後に急激に強い倦怠感が出てしまうという症状
・クラッシュ…鉛を背負ったような、尋常ではない倦怠感
・味覚、嗅覚障害
・動機、呼吸困難感

コロナ後遺症(おそらくワクチン長期副反応も)の治療について私が実感したことは、第一は上咽頭擦過療法(EAT/Bスポット療法)だと思います。第二は安静でしょうか。てか、場合によっては安静はEATよりも大事かもしれません。運動療法はもちろん散歩も家事も育児なんかの軽い運動もダメ。勉強や読書、深く考えたりする脳への精神負荷もダメ。ヨガもシャバーサナ(死体のポーズ)以外は無効です。あるていど生活ができるようになった場合は、陰ヨガの一部ポーズだけ自律神経系を整えるために良いような気がしますが基本ダメ。ちなみに陰ヨガとは筋力を使わないキープ時間の長いやつです。呼吸法も瞑想も何気に呼吸筋と脳に負荷をかけるので無効(でもコロナに罹る前であれば重症化予防として有効)。唯一、やっていい運動は「あいうべ体操」だけ。あとしっかり噛むことも重要でした。このふたつは上咽頭周辺の血流やリンパ、脳脊髄液の流れをめちゃめちゃ良くしてくれるってのが自分でもはっきりわかります。たぶんヨガで養ったプラティヤハーラ(「感覚制御」いつもレッスンで大事だよーって話してたやつね)のおかげかな。ほかにも脳呼吸といわれ脳脊髄液の循環をうながす頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)のセルフバージョンは効きそうな気がしました。まぁ、ふつうの人には難しいかもしれません。でも大事なのは安静ですね。いくらEAT頑張っても安静が確保できないと後遺症は年単位で長引くっぽいです。ちなみにEATは麻酔しても鈍器で頭を殴られたくらい痛いです。このまえはメリっていった気がする💦

もし、お知り合いにコロナ後遺症(Long covid)またはワクチン長期副反応で体調を崩されて苦しんでるかたがいらっしゃったら教えてあげてください。