閉店したあとの今後の活動

このブログは令和4年5月26日に書いたものです。
コロナ後遺症(Long covid)を患って約1カ月半たちました。だいぶ体調は良くなり、日中ある程度活動しても疲れにくくなりました。そして、先日受診したときには、とうとう先生から「6月から働いてもいいよ!よく動くのを我慢して頑張ったね」と就労許可をもらいました。まだ、1日フルで働く自信がないので、パート勤務で様子をみるつもりです。そして実家療養も明日で終了し自宅に戻ります。

全国にいるコロナ後遺症のツイートをみてみると職場復帰してクラッシュ(後遺症がぶり返してもっと悪くなる)するひとが大勢いるので、ここは慎重にすすめていきます。

コロナを発症してすぐに体重が5kg減ったんですが、この療養期間中に元にもどりました。戻ったどころかオーバーフローしていまいました。実家では家事もせずにゴロゴロしてて、そのくせ3食しっかり摂っていたのでブヨブヨで体が重いです。純粋に筋肉が減って脂肪と水分が増えました。筋の減少は病気による異化亢進かな。今回、はじめて経験したけどビックリするくらい筋肉って減ります。ステロイド使ってる入院患者さん以上に減った気がする。たぶん直観だけどBCAA(必須アミノ酸で筋肉の元)とっても無駄だったろうな。

ヨガも6月から徐々に再開していこうと思ってます。でもヨガアワーはまだムリかな。

春日市の「いきいきプラザ」でやってたクラスを6月8日から再開する予定です。雑餉隈でも要望があるのでクラスを再開したいんですけど場所がまだありません。「さざんぴあ」に問い合わせてみたんですが、営利目的はダメですって断られました。ただ個人的にサークルとしてなら大丈夫みたいなんですけど。困ったな。

なので、どなたか自治会に加入してて雑餉隈周辺の「那珂南公民館、三筑公民館、春日市サンビオ公民館、さざんぴあ」を借りていただけるかたを募集します。または、それ以外の、例えば博多区、南区、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市の遠方のかたでも近所でヨガ教室を開催したくて、さらにヨガができるくらいの広さのある場所を提供していただけるかたはご連絡いただけると嬉しいです。施設費なんかも二人以上あつまればペイできると思うので。

今回、アルジュナが閉店になってしまい、ヨガの練習が途切れたかもしれませんが、できるだけヨガの習慣は一生つづけていったほうがいいので、ご近所でヨガ教室を開催したいときは私を呼んでください✨いっしょに練習していきましょう♪