R4/11/30~12/4の練習風景

第34回アルジュナヨガ(11/30水)は新規1名を含めた7名で練習しました。昨日おとといまで、25℃クラスの暖かさだったのにきゅうに寒くなった冬の朝って感じ。寒い朝は筋肉がまだ硬い。なので怪我をしないように、まずはテキトーな太陽礼拝で身体を温めましょう♪

運動は身体に良いけれど、すべての運動が体に良いわけじゃない。運動には身を削るような消耗する運動と、神経系や運動器系を創り上げるような健康増進の運動があるように思います。おおまかには衝撃の反復や偏った運動は前者、固定性に荷重しバリエーションの多い動きは後者。

関節に負担のかかる動作の反復が多い競技は、お楽しみ程度にしておいたほうがいいでしょう。たとえば、何十キロも走ってませんか?右腕ばかりを酷使するスポーツをやってませんか?いちおう、身体も消耗品なので、肩腱板や膝関節などの軟骨は、大事に使っていかないといけません。だって90代まで持たせないといけないんですから。

そういった競技スポーツをする場合でも、動きの土台(ベース)にヨガがある場合は、まだマシなんじゃないですかねぇ。まぁ、身を削るような運動であっても楽しいならやったほうがいい♪楽しいものにはリスクはつきもの♪

第243回いきいきヨガアワー(11/30水)は新規1名をくわえた15名で練習しました。内容はシークエンス3でWODは「内側」です。いつもクラスの導入のときに「意識を自分の内側に向けましょう」と言っています。これは最初のオームのときだけじゃないです。クラスのあいだじゅう、ポーズをとっているときもずーっとです。意識をずーっと自分の内側に向け続けてください。だから、まわりのひとを気にしていることはないはずです。エクササイズとしてヨガをやっているひとはしなくても構いませんが、ヨガを深めたい人は、心の在り様にも目を向け、心の状態も操作しながらポーズをすすめてみてください♪

とは言いつつも、その日は「turned crane」の足が浮いた人がいました。長く練習し続ければいづれあがってくるかもしれません。わりと危険な「peacock」もやりました。でも上がっても上がらなくても人生になんの影響も与えません( ´艸`)

エアコンを27℃にしても、窓をあけてるので、けっこう寒い風が入ってきます。シャバ―サナなのときはタオルケットを忘れずに♪

第243回いきいきヨガアワー(12/2金)は8名で練習しました。ほんとめちゃめちゃ寒い。いつもは開けてる窓もしめました。窓を閉めてても障子をあけてるだけで、冷気が部屋に流れ込んできます。

内容は水曜と同じシークエンス2。WODは「精神力」でした。みなさんの精神力を讃えます。だってこんなクソ寒いのによく練習にきましたよね(笑)

寒いしキツいし。仕事で疲れてるだろうに。よほど精神力が強くないと来れませんよ。

運命を拓く 心を鍛えるヨガ 心を鍛えるインド

心を燃やして精神力を強くしよう!そして、どんなに寒くてもヨガアワーをやったら身体が熱くなります。寒い冬こそ身体を動かしていきましょう♪身体を温めるってことは免疫力を高めることでもありますから。

てか、「cosmic abs」したら身体あたたまりますよね。骨盤あたりが。このエクササイズは股関節も柔らかくないと脚を床と平行に回せませんもんねぇ♪

あと、久しぶりの再会がありました。

第35回アルジュナヨガは新規1名をくわえた9名で練習しました。内容はシークエンス2でWODは「電磁波」でした。高校物理の復習です。波動ででてくるやつ。一見、無害そうにみえてもエネルギーがあります。遠く離れた場所に情報や物理量を伝えるくらいの能力があるんですから、身体(DNA)になんらかの影響があってもおかしくない。

ヨガはみえないモノやエネルギーにも注意を払い概念を与えます。枕元に充電中のスマホを置いてませんか?ほかにもBluetoothのワイヤレスイヤホンをしているひとをよくみかけます。

スマホ社会が生み出す有害電磁波デジタル毒 医者が教える健康リスクと超回復法

ポーズもそうですが、「目にみえないものにもエネルギーがある」ということを意識しましょう。ポーズは形だけでなく、力の方向性や力の抜き方、内臓や呼吸の状態にも意識を向けましょう。そうすることでより負荷量の強いものとなります。マットが汗だくになるまで。

あと、尿道括約筋や膀胱、骨盤臓器にお話しも少し。

それにしてもめちゃめちゃ寒い朝だったので、暖房を30℃設定でやりましたがみなさんどうでした?ヨガをやってる最中はかなり暑いと思いますが、マットが汗だくになるまで滝汗でいきましょう♪